公民館紹介

美唄市立公民館

美唄市立公民館 昭和49年10月1日移転

美唄市立公民館は、昭和44年10月1日に現在の市民会館の場所に移転し併設されました。地域の皆さんの生活文化・教養の向上、コミュニティ活動の場として気軽に利用できる施設です。サークルの活動、各種会合、文化活動を楽しむ場所としてお役立てください。
美唄市立公民館
美唄市立公民館
美唄市立公民館
美唄市立公民館
美唄市立公民館
休館日 年末年始
12月29日~1月3日
利用時間 9時から21時まで
住所 〒072-0027 美唄市西4条南1丁目4番2号
電話 0126-63-2185
美唄市立公民館
美唄市立公民館
美唄市立公民館
美唄市立公民館

公民館サークル利用料が適用されるのは、公民館サークル申請を行って受理された団体のみとなります。
サークル申請について詳しく知りたい方は館へご連絡ください。
表は1時間ごとの金額です。

利用区分 夏料金
(5月~10月)
冬料金
(11月~4月)
大ホール 1,4502,170
大会議室 560840
会議室A・B・C・D 290430
小和室A・B 190280
和室 290430
料理教室 290430
サイドステージ 290430
ホワイエ 290430
2階ロビー 190280
楽屋A・B・C・D 190280

桜井邸分館

旧桜井家住宅 美唄市指定文化財第6号(平成4年5月27日指定)

旧桜井家住宅は、美唄町長桜井良三氏、同市長桜井省吾氏の親子2代にわたって首長を務めた桜井家の住宅で、北側から順に、台所を含む一部2階建ての「母屋」(昭和8年【1933】建築)、「四間取り」(明治34年【1901】頃に建築、大正期以降改修)、「離れ座敷」(大正7年【1918】建築)の3つの部分で構成されています。母屋には昭和初期の和風の台所が保存され、離れ座敷は、外観には和風の体裁が施されてはいるものの、小屋組み(屋根部分の骨組み)には洋風建築のトラス構造(三角形の木組み)が用いられており、北海道の建築史上、極めて特異な例として評価されています。
昭和58年【1983】に、敷地とともに桜井省吾氏のご遺族から市に寄贈されました。
現在では、美唄市立公民館桜井邸分館としてサークルの会合や研修会などに活用されています。
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
開館日 水、日曜日
期間 5月1日〜10月31日
時間 10時から15時まで
住所 〒072-0021 美唄市大通西1条北2丁目2番1号
電話 0126-62-5991(公民館利用、開館時のみ)
0126-62-3132(館内見学)
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅
旧桜井家住宅

拓北分館

拓北分館

拓北分館は選挙投票場所や、近隣住民の憩いの場として利用されています。
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
時間 9時から21時まで
電話 0126-62-3132(拓北分館利用)
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
拓北分館
美唄市民会館